お金と相談

インプラントの費用については、内容によって変わってくるため一概には言えないが、一般的に考えて一本あたりの治療費は約40万〜50万円と言われている。保険が適用されないため、実費扱いになるためどうしてもこの程度の費用がかかることになる。 治療費に違いが出てくる内容として、治療が必要な歯の本数、上顎か下顎か、奥歯なのかなどの治療部位。その他にすぐにインプラントの治療がスタートできる状態であるかなども関わってくる。 インプラントは非常に高い費用がかかるため、実施をする際は歯科医院も何箇所も行き、相談をしてもよいだろう。費用は一回分で見ると非常に高額であるが、長い目で見ると違った考えもできる。例えば、ブリッジや入れ歯は保険が適用されるため、比較的安価ですむが、通院が必要になってくる場合もあるため、総合的に見て判断をしてもよいだろう。

現在、インプラントは全世界的にも非常にメジャーなものとなった。そして、さらに進化し続けている状況である。 インプラントとは、失われた歯の根の部分に人口歯根を入れることにより、今までの自分の歯と少しも変わりなく物が咬めるようになる画期的な治療法である。インプラントの本格的な治療はアメリカでスタートしたが、その後は日本でも精度の高い治療方法について研究が重ねられ、現在までに従来のブリッジや入れ歯と違い、安全性、耐久性、審美性の全ての側面で多くの優れた結果を出している。 さまざまなメリットがある一方、インプラントの手術は危険なのでは、という声があることも事実である。しかし、世界的に広まっているという事実もあるため、不安や疑問がある場合は正しく知る必要があるだろう。